真空予冷機-ご飯シリーズ

基本原理

什么是真空预冷?

新鮮な食品をきれいな無菌室に入れ、空気を排出して真空にします。食品本体の一部の水分は真空状態で調理が始まります。エネルギーは食品のエネルギー温度に由来し、エネルギーが消費されると食品は冷却されます。

真空怎样预冷?

通常の熟成食品には水分が多く含まれており、水分には物理的性質があり;水の沸点が圧力环境の変化によって変化し、1つの基準気圧で、水の沸点は100℃で、蒸発熱を2256 kj / kgになりますが、圧力が低下610 paの時、水の沸点が0℃で、蒸発熱は2500kj/kgになります;

それより,環境圧力の低下に伴い水の沸点が低下し,そして水が蒸発?沸騰して持ち去る熱量はこの過程に伴って増加します。

真空予冷機就是利用了这一物理性质,将熟制的高温食品放入一个与外界隔绝的真空箱内,通过真空的方式使食品物料内的水分蒸发沸腾吸收热量,在低压环境下食品自身中的水分快速气化相变,不需要和外界的传热介质相接触,实现食品“自我冷却”的效果。

どうやって働くか

真空予冷機は水環ポンプ、蒸気噴流と高効率の熱交換器の三つレベルの真空吸引形式を経て、高速、高効率、省エネルギーの真空システムを実現し、少しだけのエネルギーで真空室内を真空状態にすることができ、食品内の熱を短時間で放出できるようにし,省エネルギー,環境保全効果を実現しました。欧洲IP69K卫生等级隔离舱,增加了设备的卫生等级,杜绝了食品在真空箱内被二次污染的可能性。

なぜ菌を制御するのか

温度は食品の品質安全を影響する最も重要なパラメータの一つです。一定の温度の範囲内で、温度が低いほど、細菌の繁殖は遅い;温度が高いほど繁殖が早い(一般微生物育つ最适温度を28℃~ 37℃)、急速に冷却することより、食材の冷却過程中のこの危険温度帯内の時間を大幅に短縮し、細菌の繁殖リスクを下げて賞味期限を延ばします。

控菌的必要性

例如,在41~46℃之间,肉类产品中的病原性产芽孢厌氧菌微生物会快速繁殖并产生毒素。而果蔬等新鲜农业产品,在它们采摘的时候品质就开始衰败,只有及时采取降温措施才能得到缓解。为了尽快将食品冷却到安全的温度范围内,美国、英国和爱尔兰等国均对食品的冷却时间提出了严格的规定。

特に欧米諸国では、食事のメインの一つとする食肉製品について特別な冷却基準が定められています。

例えば、米国農務省(United States Department of Agriculture、USDA)は、調理された食肉を冷却する場合には、最大5時間以内で54.4℃から4℃までに冷却することを推奨しています。しかし、大きな肉塊がそのまま加工する製品の場合は冷風冷却、冷蔵保存、冷水冷却など従来の冷却方法では対応することが困難です。

因此,真空予冷機可以实现新鲜食品快速降温,控制细菌繁殖、延长产品保质期的效果。

地址:山东省青岛市北区福州北路90号

手机:13589229991 王经理

电话:0532-85698333

传真:0532-85697187

邮箱:sales@huansukeji.com

官网:https://www.huansukeji.com

联系我们

  • 地址:山东省青岛市北区福州北路90号
  • 邮编:266000
  • 手机:13589229991 王经理
  • 电话:0532-85698333
  • 传真:0532-85697187
  • 邮箱:sales@huansukeji.com
  • 官网:https://www.huansukeji.com

Copyright © 1996 - 2022 青岛环速科技有限公司 All Rights Reserved

鲁ICP备12021030号-13